精神グループホーム

精神グループホームは指定共同生活援助事業として、利用者さんが地域において共同して自立した日常生活又は、社会生活を送れるよう身体・精神の状況や環境に応じて相談・日常生活の支援を行う施設です。 地域の民家・アパートを利用し、利用者さんが地域で普通に暮らしたいという願いを、実現するために住む場所の提供をいたします。
スタッフに悩み事を相談したり、日常生活の助言や支援を受けることも出来ます。
一人暮らしに自信のない方でも、様々な支援を受けながら地域での生活の経験を積むことが出来ます。

支援内容

身体・精神の状況や環境に応じて相談、日常生活の支援を行います。
たとえば・・・

  • 生活能力を身に付ける為に必要な支援
  • 対人関係や通院・服薬に関する支援
  • 金銭管理や日中活動の支援
  • 就労に関する支援
  • 関係機関との連絡・調整等


みどりの森社会復帰センター こもれび(介護サービス包括型)

こもれびは指定共同生活援助事業であり、利用者さんが地域において共同して自立した日常生活又は、社会生活を送れるよう身体・精神の状況や環境に応じて相談、日常生活の支援を行う施設です。 地域で暮らしたいという願いを、実現するために住む場所の提供をいたします。
利用をご希望の方は主治医、精神保健福祉士にご相談ください。

施設概要

定員 20名
対象者

精神障がい疾患を有し、精神科通院・治療を継続している方。障がい支援区分は必要です。

・ある程度の自活能力を持ち、共同生活が可能な方。

・就労・デイケア・地域活動支援センターなど、日中活動に参加可能な方。

設備 トイレ・ミニキッチン付個室20・相談室・食堂・台所・娯楽室・交流室・浴室・洗濯室
特徴 静かな田園地帯にあり、大型ショッピングセンター等市街地まで2㎞圏内です。デイケア等への通所には無料バスを利用できます。
家賃 27,000円(所得に応じ10,000円の補助有)
水道光熱費 13,000円(自室の電気代は実費となります。)
食費 10,000円
夕食副食代です(主食は各自で準備が必要です)
火・木・日:手作り、月・水・金・土:弁当
※昼食弁当注文は職員が代行します

※ご利用時にはお住まいの市町に申請が必要です

お問合せ・御相談は・・・

みどりの森社会復帰センター
グループホーム こもれび

〒918-8214 福井市今泉町2-5-1

0776-57-0294

コーポひびき(外部サービス利用型)

精神グループホームは、いずれ自立したい、地域で暮らしたい、と願う精神障がいを持つ方に、住居を提供いたします。
利用をご希望の方は主治医、ソーシャルワーカーにご相談ください。

施設概要

定員 5名(男性)
対象者 精神障がいを有し、精神科通院・治療を継続している方。
ある程度の自活能力を持ち、共同生活が可能な方。
就労、デイケア、地域活動支援センターなど日中の活動の場を持っている方。
設備 ユニットバス・ミニキッチン付個室5・食堂
家賃 男性:17,000円~
(所得に応じ10,000円の補助有)
水道光熱費 10,000円(自室の電気代は実費となります。)
食費 10,000円
夕食副食代です(主食は各自で準備が必要です)
水・木:手作り、月・火・金・土・日:弁当
※昼食弁当注文は職員が代行します
住所 〒910-0017福井市文京2丁目14-25

※ご利用時にはお住まいの市町に申請が必要です

ご利用に関するお問合せは・・・

みどりの森社会復帰センター
グループホーム

〒918-8214 福井市今泉町2-5-1

0776-57-0294

Page TOP