福井県若年性認知症相談窓口

福井県若年性認知症相談窓口は、福井県から業務委託を受け運営を行っています。若年性認知症支援コーディネーターが、若年性認知症の方やその心配のある方、ご家族、支援者の方からの様々な相談に対応し、各関係機関と連携して支援を行っています。
※若年性認知症は65歳未満で発症する認知症のことです。高齢者の認知症と違いはありませんが、働き盛りに発症するため、子育てや親の介護をしている時期と重なってしまい、就労を継続できないための経済的な問題や、介護負担がさらに大きくなるなどの問題につながることがあります。

施設概要

相談日 月曜日~金曜日
相談時間 午前9時~午後5時30分まで
お休み 土曜日・日曜日・祝日
年末年始12月30日~1月3日まで

面接・訪問による相談も行っています。まずはお電話ください。

福井県若年性認知症相談窓口

〒910-0017 福井市文京2丁目9-1

0776-63-5488

主な取り組み

①個別相談
受診のこと、病気のこと、仕事のこと、家庭のこと、経済的なことなど幅広く相談に対応しています。相談内容に応じて関係機関と連携して支援を行います。
相談は無料です。他の医療機関に通院しながら相談することもできます。
②支援ネットワークの構築
支援に関わる各関係機関と若年性認知症自立支援ネットワークを構築し、支援体制の充実を図っています
③普及啓発
若年性認知症について知っていただくために講演会や支援者向けの研修会、地域住民の方へのリーフレット配布など、普及啓発活動を行っています。
④交流会
定期的に若年性認知症の人と家族の会「ほや座くらぶ」を開催し、ご本人・ご家族が同じ悩みを持つ人同士で交流できる場づくりを行っています。開催日時などの詳細が知りたい方や参加を希望される方は若年性認知症相談窓口までお問い合わせください。

Page TOP